写真のきおく 覚悟

写真のきおく

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

覚悟

2014/09/27(Sat) 22:56
御嶽山の噴火の一分前に、山頂の写真をアップしそれ以来
ツイートが途切れているアカウントを発見してしまった。

大自然に挑む登山であるから、仮にどんな低山であろうと、
標高の高い山であろうと、一定の覚悟は必要なのは間違いない。

しかしその覚悟とは、「死ぬ覚悟」ではなく、
「絶対に生きて帰る覚悟」である、とは、「孤高の人」にあった
言葉だっただろうか。

コンパスと地図の予備、ツエルト、ライト、予備の食糧に燃料を携行。
さらにロープワークを習得し、複数の支点から確実にビレイしさらにプルージックで墜落防止を学ぶ。

それでも先日、懸垂下降を人に教える最中に、下降器を落下させてしまった時には、これがもし山だったら、、、と寒気がしたものである。

生きる可能性を少しでも高める方法は確実にある。

しかしそんな事はお構いなしに、大自然の前では、人など小さな存在なのだ。
それでもなお山に向かうのは、そんな大自然を美しいと思わずにいられない人ばかりなのだろう。。。

とにかく、無事を祈るばかりである。

※写真は蓼科山山頂蓼科山山頂
スポンサーサイト
その他 コメント:3 トラックバック:0
コメント:
----

盗用されています
by: ⚪︎× * 2014/10/05 08:38 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

> 盗用されています

○×様、ご連絡有難うございます。
ウルトラアマチュアとしては、盗用される位になった事がむしろ嬉しいです(^_^;)
もちろんマナー的にどうかという事もあるかもしれませんが・・・
実は昔みんから登録してたので、コメ残しました。
私はアクセスが増えればそれで十分嬉しいです。
知らせてくれてホント有難うございました。
by: 月影丸☆ * 2014/10/05 20:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

> 盗用されています

今確認したら、結局記事削除しちゃったみたいです。
150人のお友達を連れてきてもらえると思ったのですが(^_^;)
何れにせよ、有難うございました。
by: 月影丸☆ * 2014/10/05 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsukikagemaru.blog96.fc2.com/tb.php/322-4979d7e7
Next Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。