写真のきおく Lightroom

写真のきおく

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Adobe Creative Cloud の写真業界向け特別プランとフォトグラフィプランの違い

2014/08/04(Mon) 23:02
Adobe Creative Cloud の写真業界向け特別プランとフォトグラフィプランの違い
について。

写真業界向けプランは月1000円。
フォトグラフィプランは980円(ーー;)

せっかく期間限定の写真業界向けプランを契約したのに、
限定じゃなくなって値下げカヨッ!!

と思ったのですが、違うところが一箇所だけ解りました。

その前に、上記2つのプランを簡単に説明すると、photoshopCC(エレメンツではない)の最新版と、
photoshop LightRoomの最新版を使い続けられるという契約です。

で、おまけにadobe bridge等のいくつかのコンポーネントと、
クラウドストレージが使えるのですが、


ここのクラウドストレージの容量が違いました。
写真業界向けプランは20Gに対し、
フォトグラフィプランは2Gのようです。


他にも違いがあったら逆に教えてくださいまし(^_^;)

最近はipadのlightroomモバイルがお気に入り。
灼熱の都
何この景色
スポンサーサイト
トラブルシューティング コメント:0 トラックバック:0

日常でも使える便利サイズと堅牢性【pentax K-3 レビュー】その5

2013/12/14(Sat) 22:29
撮影に使用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしていたものです。
全てpentax K-3 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
クリックすると長辺2800pixel(容量制限2M)まで拡大します。
pentax K-3 レビュー20
そうは言っても、ちょっとだけ重くなった。
しかし他社と比べると、やはりコンパクトなレンズが多く、取り回しも良い。
防塵防滴なので、チョークの粉が舞うこんな所にも躊躇無く持ち出せる。
先日のような雪の中もそうだ。
重さやサイズは出番と比例する。

pentax K-3 レビュー23

ISO3200でラフに撮影、1/25秒でちょっと手ぶれした。
iphoneで撮ってもいい程度のものだが、ついついカメラを出してしまう。
pentax K-3 レビュー21


pentax K-3 レビュー22


そうそう、K-3、手ブレ補正が凄くパワーアップしてた。k-5はわからんけど、k-7使ってた時は、
DFA100mm使ってた時なんかマニュアルかTAvじゃないとブレブレだったのに、
暗いとさすがにきついけど、K-3は135mmをP(プログラムオート)で撮ってもぶれにくい。


オートフォーカスが迷わない?!暗くてもかなり正確な気がする。

APS-Cレフ、フルサイズ、ミラーレス、それぞれを使ってみると、それぞれに感じることがある。
時代の流れがフルサイズブームを生んでいるが、
個人的には、Pentaxにはこれからも、APS-Cと中判に力を入れていってほしいと思っている。
APS-Cが、現時点では、画質とサイズがベストバランスだと思う。



1.Lr
2.撮って出し
3.撮って出し
4.撮って出し

PENTAX K-3 USER'S VOICE
↓今回使用した、リコーさんからお借りしたカメラとレンズはこちら
DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (K-3) コメント:0 トラックバック:0

Raw耐性について【pentax K-3 レビュー】その3

2013/12/02(Mon) 21:22
撮影に使用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしているものです。
全てpentax K-3 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
クリックすると長辺2800pixel(容量制限2M)まで拡大します。
pentax K-3 レビュー11

pentax K-3 レビュー13
結局、PEFのまま撮影し、純正ソフトDigital Camera Utility 5にてPEFファイルをDNGに変換し、
Lightroomにてデジタル暗室作業。

raw凄く良い!!ただボディーがレンズに対してオーバースペックかも。色収差結構出てる。
もちろん等倍で見なければ、フルスクリーンでもさほど気になるレベルでは無いのだけれど。
(時間の都合で、撮って出しもRawもレンズ補正機能は一切使いませんでした。)


ダイナミックレンジが広いので、かなりのデータが引き出せるという極端な例。まずは撮って出し
pentax K-3 レビュー9

先ほどの流れで、かなりいじれるけど、飽和しにくいという例。
pentax K-3 レビュー10
ここまでやることは無いけど、情報が多く残っているとRaw現像の幅が広がりますね。

1.Lr Ps
2.Lr
3.撮って出し
4.Lr Ps

PENTAX K-3 USER'S VOICE
↓今回使用した、リコーさんからお借りしたカメラとレンズはこちら。ソフトはLightroomとphotoshopCCを利用してます。

ちょっと古い本ですが、一般的なマニュアル本とは全然違う方向からテクニックが書いてあり、応用が利くので
現像時に重宝してる本です。



DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (K-3) コメント:0 トラックバック:0

デジタル暗室にて【pentax K-3 レビュー】その2

2013/12/01(Sun) 20:56
撮影に使用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしているものです。
全てpentax K-3 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
クリックすると長辺2800pixel(容量制限2M)まで拡大します。
pentax K-3 レビュー5
帰ってK-3の写真を見て、その切キレと抜けの良さににビックリ。

pentax K-3 レビュー6
ローパスレスだから?写りは確かにペンタのあの絵作りで、キレのよさ。ちなみに、まだモアレは出てません。実質ローパスセレクターは物撮りやポトレ位しか使わないと思う。

撮って出しが超シャープ。 最近はフルサイズブームですが、ほんとにフルサイズいるのってくらいシャープ。風景は特に。フルサイズより被写界深度が深いのは時としてメリットにもなりうると思う。

pentax K-3 レビュー7
しまったぁぁぁ!!k-3まだLr対応してないや。DNGに設定しとくの忘れた。仕方ない、純正ソフト入れよう。
純正ソフトDigital Camera Utility 5にてPEFファイルをDNGに変換し、Lightroomストレート現像。
pentax K-3 レビュー8
adobeとpentaxの色の違い。面白いですね。

1.撮って出し
2.撮って出し
3.撮って出し
4.Lr

PENTAX K-3 USER'S VOICE
↓今回使用した、リコーさんからお借りしたカメラとレンズはこちら


DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (K-3) コメント:0 トラックバック:0

モノブロックストロボ1灯のライティング【pentax K-3 レビュー】

2013/11/20(Wed) 20:02
pentax K-3 DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR で撮るM240
撮影に使用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしているものです。
K-3で撮るM240
今回はツイッターより先行してアップしました。
クリックすると結構拡大します。
モノブロックストロボ1灯使用、LR(調整)→PSCC(シャープのみ)

操作感が全く別物のため、本来比較対象にならない2機種ですが、
あえてNEX7と比較してみました。両方キットレンズです。

拡大するとわかるのですが、K-3のほうは色収差が出ています。
NEX-7には殆ど出ていません。
K-3のほうが高倍率ズームだからでしょうか。
気になったモアレは出ませんでした。
ピントは上の写真がライカのロゴあたり、
下はペンタックスのロゴあたりであわせましたが、
三脚がぶれるためか、等倍ではNEXのほうがシャープでした。(ミラーアップしませんでした)

しかし、不思議なことに、完成した絵を見ると、
K-3のほうがピントが合っている所が繊細な気が・・・何ででしょ。
今回現像時にPhotoshopCCで同じ条件のスマートシャープ(デフォルト)をかけてます。
等倍比較等はほかでいくらでもあるので、調整後の画の参考程度に見て下さい。

今回久々の物撮りで、なんとカラーチェッカーパスポート(ColorChecker Passport)
を撮り忘れました(;^ω^)色がそろってません。
しかしおかげでそれぞれのカメラの個性が出たと思います。
K-3のほうが、温かみが強く、
NEX-7は青っぽくなるようですね。
青っぽいほうが、一見透明感があるように見えますが、さあ、どちらが好みでしょう。

私は今回はダントツK-3好きですが、カラーチェッカーパスポートがあればまた違った結果になるかもしれません。
あと、物撮りに関してはこのレンズではK-3に性能が追い付いていないですね。
前持ってたD FA MACRO 100mmF2.8 WR とかだったらどれだけ綺麗だった事か。。。
しかしペンタックスの進化にはびっくりします。フルサイズの流行に流される必要は全く無いと思う。

こちらがNEX-7で撮るPENTAX K-3
NEX-7で撮るK-3

カラーチェッカーパスポートを利用すると、異なるカメラで撮影しても色が揃います。





引き続きレビューはツイッターが先行して行っていますので、
良かったらフォローお願いします。

PENTAX K-3 USER'S VOICE
DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (K-3) コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。