写真のきおく M240

写真のきおく

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

X100はLeicaM240 summilux 35mm F1.4 asph.のサブになるのか

2013/10/02(Wed) 23:35
換算35mm相当のカメラを持っていながら、
何でまた35mmを買ってしまったんだろう。

※クリックすると拡大します。
ライカM240と初登山


共通であり最大のメリット、それは携帯性。
両方持ち歩いても、苦にならないベストなサイズ。

この日、実際には、X100は、さっと出して記録用。
綺麗に残したい時はM240と、使い分ける形になった。
どちらも、写りと携帯性がベストバランス。
不思議なことに、M240が来たら手放すことすら考えていた
X100が、今はより可愛く見える。X100にはX100の利点があったのだ。
leica M240はと言うと、自分の感覚だけど、
一眼レフとコンデジの間くらいの機動性。
でも何か、持った瞬間から自分の一部みたいな感じ。
不完全な所や、癖のあるレンズ。出まくるモアレ。
やばいくらいの一体感。画を見た時の感動。
X100が相棒なら、leicaは手ってカンジ。
どっちがメインでも、サブでも無い。

やっぱりこの選択で良かった。

しっかし、X100の軽さのアドバンテージ、再確認!!
目指せ10年カメラ。

夕暮れカメラ女

X100にはPLフィルターを装着している。ねじ込み式フードを回して角度を調整する。
X100とND山
スポンサーサイト
Leica M 240 summilux-M f1.4/35mm ASPH.V2(11663) コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。