写真のきおく トラブルシューティング

写真のきおく

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Adobe Creative Cloud の写真業界向け特別プランとフォトグラフィプランの違い

2014/08/04(Mon) 23:02
Adobe Creative Cloud の写真業界向け特別プランとフォトグラフィプランの違い
について。

写真業界向けプランは月1000円。
フォトグラフィプランは980円(ーー;)

せっかく期間限定の写真業界向けプランを契約したのに、
限定じゃなくなって値下げカヨッ!!

と思ったのですが、違うところが一箇所だけ解りました。

その前に、上記2つのプランを簡単に説明すると、photoshopCC(エレメンツではない)の最新版と、
photoshop LightRoomの最新版を使い続けられるという契約です。

で、おまけにadobe bridge等のいくつかのコンポーネントと、
クラウドストレージが使えるのですが、


ここのクラウドストレージの容量が違いました。
写真業界向けプランは20Gに対し、
フォトグラフィプランは2Gのようです。


他にも違いがあったら逆に教えてくださいまし(^_^;)

最近はipadのlightroomモバイルがお気に入り。
灼熱の都
何この景色
スポンサーサイト
トラブルシューティング コメント:0 トラックバック:0

超初心者のColorEdge 広色域ディスプレイColorNavigatorによるsRGBエミュレート方法

2012/10/11(Thu) 00:25
 colorEdgeにも、とうとう10万円を切るモデルが出てきました!
思わずCX240買っちゃいました!

ところで、colorEdgeクラスを購入するなら、当然キャリブレーションやカラープロファイルについて、それなりの知識を持っている事とは思いますが、まあ、私みたいに時間が無くて情報収集する時間があまり無い人もいますので、初心者として簡単にメモを残します。(WINDOWS向けです)

★一般的なモニターはsRGB環境なのですが、広色域ディスプレイ導入によって、色がどはでになってしまって何でかなって思ってる方も参照して下さい。
モニター
ipadにて撮影


 自分が殆どWebコンテンツ作成向けにモニターを利用しているので、sRGBがエミュレート出来るのは非常に便利。
自分がadobeRGB環境でも、ブログ等を見ている方がadobeRGB環境とは限りませんからね。
そこで、簡単にadobeRGB環境とsRGB環境を行き来出来たらな、と探してみました。

また、今回の記事はColorNavigatorを利用する事を前提としたメモですが、多分、同じようなことが他でもできるんでしょうね。


続きはこちらをクリック
↓↓↓
more
トラブルシューティング コメント:0 トラックバック:0

i1Display Pro(i1 profiler)で作成したプロファイルでwindowsフォトビューワーの色がおかしくなる場合

2012/09/27(Thu) 01:08
さてさて、i1Display Pro(i1 profiler)でモニターのカラーマネジメントを行う為にプロファイルを作成すると、
windowsフォトビューワーの色と、photoshopCS やLightRoomの色が合わなくなる現象が発生するようです。

過去にもフォトビューワーの色がおかしくなるトラブルがあり、
下記のような記事を書いたことがありました。

WINDOWS7のフォトビューワーの表示がおかしいよぉつД`)・゚・。

当時は正しい色を求めていたわけでも無く、ただ不便と言うことで解決策を見つけていたので、
プロファイルというものが何かも良くわかってなかったのでこんな感じで解決出来たのですが、
カラーマネジメントを行う限りは、そのような方法で解決するわけにはいきません。

どうやらWIN様はカラーマネジメント万能では無いようで、作成されるプロファイルによっては、フォトビューワーが正しく読み込めないから色がおかしい事になるとか(;´∀`)

で、下記の設定でカラーマネジメントを行えば解決するようです。


i1 profilerでカラーマネジメントを行う場合。
ユーザーモードを詳細にし、
プロファイルの作成⇒次へ⇒プロファイルのデフォルト設定
プロファイル作成条件

ICCプロファイルのバージョン バージョン4⇒バージョン2
もしくは、プロファイルタイプ マトリクスベース⇒テーブルベース
に設定し調整を行うことで解決するようです。
(私は、ICCプロファイルのバージョン バージョン4⇒バージョン2 を行い解決したので、
マトリクスベース⇒テーブルベースは試してません( ;^^))
それぞれともにフォトビューワーに対応していない値を含んだプロファイルが出来てしまうようです。
(WIN側のバグだとかなんとか。)

i1Display Proは、購入までかなり時間をかけ悩みましたが、
購入した後は、「もっと早く買っておけばよかった!」
という気持ちでいっぱいになりました。
自分はそこまで厳密に色にこだわるわけでは無いですが、
それなりに正しい色が見える事による、RAW現像の時の安心感は、素晴らしいです。
今まで撮り貯めた写真の本来の色味が見えてくるのも、また新しい発見でした。



もしお役に立ったらぽちっとな
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


最近、ブログのテンプレを変えようか悩んでます。
もっと大きいサイズの写真を載せたい。。。
あとモニター購入、未だに最後の一歩が踏み出せないんですけど(^-^;
また買ったら買ったで、新しい発見があるのは楽しみなんですけどね。
一番の候補はColorEdge CX240なんですが、予算が、ね。

トラブルシューティング コメント:2 トラックバック:0

ブログ改装検討中in築地

2011/12/25(Sun) 22:38
さて、クリピーがサービス終了により、当ブログは
2012年の3月で、多くの写真がリンク切れをおこします。

それに伴って、今後の活動について検討中なのですが・・・

今はfacebookがメインになっています(;´∀`)
本当はgoogle+が好きなんですけど、友達ががいないので(笑)

さて、今日はおいしいものでもアップします。


DSCF1539.jpg

DSCF1545.jpg

DSCF1548.jpg

DSCF1556.jpg

DSCF1585.jpg

メリークリスマス(*^^)/

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
トラブルシューティング コメント:5 トラックバック:0

Creative People Photoサービス終了に伴う当ブログ工事について

2011/12/11(Sun) 22:07
しばらくブログを更新しないうちに、
写真を掲載するサーバーとして使用していたCreative People Photoが、
サービスを終了するとの事です。

詳しくはこちら。

今回のサービス終了によって、サーバーに保管されているすべての写真が、
2012年3月30日になると削除されるとの事。

つまり、このブログに掲載している殆どの写真がリンク切れとなります。

なのでやむを得ず、今後は別のサービスに移行をしようと思います。

flickrがやっぱ一番かな?
そのままfc2にアップは、面倒なので、考えなくては。
それと、リンク切れを解消するかどうかは、検討中です。

さて、
Creative People Photo利用の最後のアップになります。

「紅葉カメラマン」
紅葉カメラマン
どんな画が撮れてるんでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
トラブルシューティング コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。