写真のきおく Finepix X100のムック本「THE FinePix X100 BOOK」が良かった(K-7 FA50mmにて物撮り)

写真のきおく

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Finepix X100のムック本「THE FinePix X100 BOOK」が良かった(K-7 FA50mmにて物撮り)

2011/07/04(Mon) 23:27
X100とムック本
周辺記事の写真リンク切れは、Creative peopleのサービス終了によるものです。

先日Finepix X100のムック本が発売になったので、早速立ち読みしてみたら・・・
思わず買ってしまった(笑)
よくあるマニュアル的なムック本とちがって、読み物として面白い内容になってました。
THE FinePix X100 BOOK (インプレスムック)
もともと内田ユキオ氏の本は1冊読んだことがあったのですが、
期待通りの内容で非常に良かったです。

スナップを撮影している時の心境や、
もっさりとろいX100との葛藤(笑)など、とても面白かったです。

この本では、カメラ内現像(というか撮って出しjpeg)を推奨していました。
RAWなら後で処理出来るから・・・ではなく、
一発勝負の心構えがあるほうがうまくなる、といった所かな?と解釈しました。
このあたりは、是非ご自身で読んでみてもらいたいです。
X100持って無い人にもお勧めです。


思わず記念に、本の上にモノホンのX100乗せて記念撮影しちゃいました。
なぜかレンズフィルターだけつけててレンズフード付け忘れた(笑)
K-7 FA50mmF1.4にて撮影、Lightroomにて現像、CSにてレンズ部に入った光源の映り込みを
☆32☆さんに除去してもらいました。
(今回はリンク先で長辺3200pixelまで拡大出来ます。)

しかし、k-7物撮りにもスバラシスですな。少しずつk-7もX100もなじんできました。

ムック本なのに、アクセサリとか、全く載って無いので、X100専用ケースとか貼り皮等が見たい方には、
もう一冊別の本が出ています。
↓こちら。
フジフィルムFinePix X100WORLD―ネオクラシック・デジタルカメラ登場 (日本カメラMOOK)
こちらなら、貼り皮やバッグ、ケース等といったアクセサリーが豊富に紹介されています。


ここからは、私のへっぽこスナップをお楽しみ下さい。
ちなみに私はLightroomに慣れてしまってるので、RAWからぽん現像してます(^。^;)

DSCF0039.jpg


DSCF0062.jpg


DSCF0063.jpg


DSCF0093.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村


今回読んだ本は左の本です。
よーし、もうすぐ写真2年生、がんばるぞっ!


スポンサーサイト
物撮り コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsukikagemaru.blog96.fc2.com/tb.php/121-a8022874
Next Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。