写真のきおく 【ライカ】leicaマルチファンクションハンドグリップMの重さを量ってみた

写真のきおく

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

【ライカ】leicaマルチファンクションハンドグリップMの重さを量ってみた

2014/10/23(Thu) 21:13
ライカM(type240)には、オプションとして、GPSやシンクロターミナル等を内蔵した
「マルチファンクショングリップM」14495
があります。

このグリップを使うと、GPS情報をEXIFに記録したり、ホットシューでEVFを使用していてもシンクロ接点が使えたり、
ACアダプタがつなげるようになったりと、大変便利です。

ただ、重さの情報が見つかりませんでしたので、量ってみる事にしました。

ついでに「フィンガーループ サイズM」14647
も量ってみました。

とうとうフルサイズ最軽量の座は、ソニーのα7シリーズに明け渡してしまいましたが、
まだまだフルサイズとしては軽いはず。
さて、今回のハンドグリップ。いったい何グラムくらいなのか???



参考
ライカM240 680g
LEICA SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.  320g

撮影にはNEX-7 Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z
を使用、AVCHD 24Pにて。


写っているEVFとマイクはこちら

純正に拘らなければオリンパス製にして、浮いたお金でスタビライザーや三脚を買うべし!

ちなみに、マルチファンクショングリップが重いという方には、
ノーマルのグリップもあるようです。
スポンサーサイト
機材紹介 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsukikagemaru.blog96.fc2.com/tb.php/323-99794037
Next Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。