写真のきおく DA 21mm F3.2  と X100 比較その2

写真のきおく

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12
街角スナップから、登山そしてFXへ
※過去記事の写真リンク切れは、creative peopleのサービス終了によるものです。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

DA 21mm F3.2  と X100 比較その2

2011/04/05(Tue) 22:33
前回、ダイナミックレンジが広いように感じる、と書いたが、
結論から言うと、「実際より広いように見せている」というのが、
私の感想。実際が狭いわけではなくて、広いのをさらに誇張している?
まあ初心者の言うコトなので、話半分くらいに見てもらえればと思います。
早くRAWで比べて見たいものです。

K-7 DA21mm
8_20110405213301.jpg

X100
7_20110405213300.jpg

X100のほうが、オーバーめになるのは前回書いたが、
全体的に均一の明るさになるのが見やすい。
一方、K-7はコントラストが高いのか、暗いところは暗く、しかし解像する感じ。
ぱっと見K-7のほうが早く飛びつぶれしているようにみえるけど・・・

左K-7 右X100
橋比較
そうでも無い。これはカメラの現像エンジンの違いに違いない。

12_20110405214627.jpg 11_20110405214627.jpg

この2枚が決定的な画作りの違い。
X100は全体をまんべんなく映し出すのに対し、K-7DA21は、メリハリがある。


IMGP3258.jpg
上がK-7、下がX100
DSCF0241.jpg
正直、暗部の画作りの差には驚いた。
K-7の表現もすごいが、X100のダイナミックレンジ感もすごい。
あえて画作りでHDR調になってる気がしてなりません。
このHDR調なところが一部で話が出ている「のっぺり」「立体感が無い」
等の指摘と関係している気がします。

多分そんな画作りにしなくてもダイナミックレンジは広そうなのですが、
さらに誇張したかったのでしょうか。

ちなみにLr派なのですが、付属SILKYでX100のRAWを開いて、
コントラストを上げるとこの2枚はクリソツになります。


14.jpg

13.jpg
上がk-7、下がX100。ちなみにLightroomでK-7画像の「補助光効果」を上げると
この2枚はクリソツになり、どっちがどっちかわからなくなります。

RAWの質、ダイナミックレンジの広さは良さそう。
現像してなんぼという気がしてきました。
慣れているLR対応が楽しみです。

続く

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機材紹介 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://tsukikagemaru.blog96.fc2.com/tb.php/97-dcaff2f6
Next Home  Prev

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月影丸☆のfavorite

プロフィール

月影丸☆

Author:月影丸☆
三十路突入。だいぶ前。

使用機材


Leica 35mm f/1.4 ASPH Summilux-M 11663

SONY デジタル一眼カメラ α NEX-7

GR DIGITAL III GRDIGITAL3 FUJIFILM FinePix X100(現役)
PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR(~2012まで所有)
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4(~2012まで所有)
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited(~2012まで所有)
PENTAX K-7(~2012まで所有)
FUJIFILM FinePix F11 FX-F11 富士フイルム(現役)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター

フォローしてちょんまげ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。